スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
フランス旅行記★ベルサイユ宮殿2
2010-10-28 Thu 20:50
世界で最も美しいといわれるヴェルサイユ宮殿




今日は宮殿の中を御案内しますね




門

矢印の人はみ~んな同じツアーの人達です。

みんな年が近い女性14名(夫婦もいたので男性1名)で

とっても仲良くなりましたよ~

それも旅行が楽しかった理由の一つかもしれないですね




宮殿の中も圧倒されます。

私が撮った下手な写真ではその凄さは伝わりにくいと思いますが、

最後までお付き合いくださいね





日本でも少し話題になったので知ってる方もいらっしゃると思いますが

日本の現代芸術家、村上隆さんの展覧会もやっていました。

それも一緒に楽しんで下さいね







『王室礼拝堂』

結婚式

この華やかな天井絵を見てくださ~い

ここでルイ16世とマりーアントワネットの婚礼が執り行われました。

ルイ16世とマリーアントワネットのお話をしたいけど

永遠と続きそうなのでやめときますね







天使の天井画

天井2





天井1

ここに限らずあらゆる部屋の天井にはギリシャ神をモチーフにした画がかかれており、

部屋の名称にもなっています。







後ろに見えるのは

ルイ14世の青年像

ルイ14世青年像

像の手前にあるウサギのような像が村上隆さんの作品の一つなのですが

この豪華な宮殿に展覧会のカラフルな像は少し合わないような気が・・・







『戴冠の間』

ルーブル美術館

ルーブル美術館にも置かれていた「ナポレオン1世の戴式」の絵画が飾られている部屋です。





他にもたくさんの部屋がありました。

ほとんどの間にクリスタルのシャンデリアとバロック絵画、

そして金箔が施された彫刻があり、各部屋が芸術作品、

言葉にならないすごさ!

この豪華さの裏に、それを支えた貧しかった人々がいたと思うと

なんとも言えない気持ちになりました





円像・美女

それにしても

右に見える女の子の像、どうにかしてほしい・・・

やっぱりベルサイユには少し合わないような気が・・・

ここを過ぎると次は私が一番見たかった部屋!

ヴェルサイユ宮殿のなかでも最も華麗な部屋です

『鏡の間』です。

この部屋、スケールが違います




長くなりそうなので続きます

引っ張りすぎーってほど引っ張ります

ごめんなさい。






さてさて今日の天使ちゃんたちですよ~

今日もきっと真っ暗な中のお散歩になるので

お母様に撮ってもらいました~

昨日の笑顔を見てあまり頼みたくなかったのですが・・・

なんでこんなに可愛いのかな~
201010281.jpg


私ももっとライナとゆうとたくさんの時間を過ごしたい

一日って短いな~

明日は休んじゃおうか?


201010282.jpg


うんうん、一日ぐらい良いよね?


201010283.jpg


ゆうたん



なんて聞こえたけど現実は・・・


201010284.jpg




明日は金曜日!

明日まで頑張るぞ~



いつもありがとうございます!
今日もどうかぽちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
別窓 | フランス | コメント:21 | トラックバック:0 | top↑
| ライナ&ゆう |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。