スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
フランス旅行記★ベルサイユ宮殿3
2010-10-29 Fri 21:45
こんにちは~

一週間お疲れ様です

今日は昨日の続きどんどんいっちゃいますよ~




まず私が一番見たかった部屋!




ヴェルサイユ宮殿のなかでも最も華麗な部屋







『鏡の間』


鏡の間
すご~い!!!テンションマックス~!!!!!





鏡の間2

ここに来ると上ばかり見ているので、首がとっても疲れましたよ~

幅10m、奥行き75m、高さ12m

壁面には17面の大鏡板

この鏡板に使われている鏡の数は578枚

ここで開かれた舞踏会は盛大で華やかだっただろうな~

いいな~私もドレス着てみたいな~

想像するだけでワクワクしますっっ

ここ5分前まで50人ぐらいの観光客でいっぱいだったんですよ~

写真が全く撮れなかったので戻ってきてしまいました。

団体行動でこんな行動してはいけませんね~









『王の寝室』


本当にわたくし写りまくってごめんなさい。
王様







『王妃、マリーアントワネットの寝室』(だったはず!)

マリー

私の気になる歴史上の人物の一人です。

とっても可愛いらしいベットだけど

ここに泊れと言われたら断るかな~コワイデスモノー

ベルサイユ宮殿で贅沢な暮しをしていたマリーアントワネットは

貧しい国民に対し

「パンがないのならお菓子を食べればいいじゃない」と言い、

コンコルド広場で処刑されました。(ガイドさんの説明です)







内部の見学を終えて中庭へ



『ベルサイユ宮殿内部の石畳』


中庭




ここで30分の自由時間になるのですが

この巨大迷路のようなベルサイユ宮殿でたったの30分!?

トイレやお土産品を見ていたらあっという間に30分になり、

庭園を見ることはできませんでした~

しかも出口が分からず迷子になって

集合時間に遅れてしまった・・・

ごめんなさーい




最後にここで買った物です。

歴史が好きな私的には本は絶対です!

(でもまだ読んでない…)

本は最後にまとめてアップしますね。

やっぱりマリーアントワネットの香水

マリー香水
上品な甘さのある落ち着いた香り。

女王様になった気分!?

香水は入浴などの習慣が無かったため体臭を香水で隠すために、香水は使われていたらしいです。




ノートや小物入れなど。

マリー小物
お姫様グッズ可愛い


ベルサイユ宮殿を後にフランスの画家、「モネの家」

続きます。






さてさて明日は大好きな土曜日!

ライナとゆうちゃんとおデートの日!

思い切りイチャイチャするわよ~

どこへ行こう~ルンルン
201010191_20101029203313.jpg




その前に今から一眼レフカメラの使い方を覚えなくちゃ~






ワンブログとは関係なくてごめんなさい。
週末はライナ&ゆうオンパレードでいきま~す

どうか今日もぽちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
にほんブログ村

br_decobanner_20100221190336.gif
スポンサーサイト
別窓 | フランス | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
| ライナ&ゆう |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。