スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
一緒にいられることの幸せ
2010-12-19 Sun 23:20
今日も遊びに来て下さってありがとうございます




「さよなら、アルマ」

昨日シェパ飼いの皆さまは見られたと思いますが

どんな感想をもたれたでしょうか。

私はこのドラマを見て初めて、

戦時中10万頭もの軍犬が出征していたということを知りました。




軍犬達の多くは地雷を踏み、

狙撃手の標的となり命を落としたこと。



たとえ運良く生き残ったとしても

終戦と共に戦地に置き去りにされたこと。



人間で言う特攻隊の様な役割をする、

地雷犬がいたこと。



戦時中、犬は人間の都合で散々に利用されたのです。



このドラマ、あまりにも悲しくて、最初の30分ぐらいで見ることを断念。

それ以降はチャンネルを変えながら少し見た程度。



最後は、とても泣きました。

最後の最後で太一と一緒に帰れなかった。

太一に噛み付いたアルマ。

噛み付いたのは「もう充分だよ」って気持ちの表れだったと思います。



このドラマを見て、

確かに人と犬の深い絆に感動もしました。

でもそれ以上に、やるせない気持ちと、悲しい気持ちと、戦争の残酷さと、そして怒り、

色々な思いが込み上げてきて、涙が止まりませんでした。



戦争が終わった現代でも、犬達の命を粗末にしていると思います。

可愛いから飼い始め、飽きると簡単に捨ててしまう人も少なくはないと思います。

彼らの行く先は、殺処分・・・。

こういったドラマを見ることで、

一人でも多くの人の心に動物の命の尊さが届きますように。





201012191.jpg





201012192.jpg




ライナとゆうちゃん一緒にいられることの幸せを改めて実感。

201012193.jpg





いつもありがとうございす。
今日もどうかぽちっとお願いします
コメントのお返事遅れています。
本当にごめんないさい。


にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
にほんブログ村

br_decobanner_20100221190336.gif


ぽちっとしてくれてありがとう♪




スポンサーサイト
別窓 | ライナ&ゆう | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
| ライナ&ゆう |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。